虫歯のないきれいな歯並び

島田歯科医院では、子供の虫歯のないきれいな歯並びを目指しています。
小児矯正治療とともに虫歯予防処置も行います。
小児矯正で、歯列育形成のプレートやインビザラインのアライナーを調整するとともに虫歯予防処置を毎回行います。
歯のクリーニングを行い、フッ素塗布を行います。


多くの子供たちが虫歯のないきれいな歯並びを達成しています。


癖で歯並びが悪くなる?

癖によって、歯並びが悪くなる場合があります。

ほほ杖はやめましょう。
ほほ杖をしていると、手がほほを押して、顎の形が悪くなり、歯並びが悪くなります。
うつ伏せになって、枕の上に下顎をのせて、本を読んだり、ゲームをするのも下顎を押しますので、顎の成長に影響して歯並びが悪くなります。

仰向けで寝る習慣をつけましょう。
横向き寝、うつ伏せ寝をすると、顎に力がかかり、歯並びが悪くなります。

食事中はテレビを見ないようにしましょう。
どうしても食事中にテレビを見るようになってしまった場合は、テレビを正面にまっすぐに見て食べましょう。
テレビを横目で見ながら食事をすると、噛み癖がついて歯並びが悪くなります。
テーブルを囲んで家族で食事して、全員がテレビの正面に座れない場合は、毎日席替えをしてください。
左向き→正面→右向きなど、なるべく均等になるように毎回席替えをして食事をしてください。

 

 

国境なき医師団とユニセフ

島田歯科医院では、毎月、国境なき医師団ユニセフに寄付をしています。
国境なき医師団とユニセフの活動に賛同して、応援しています。
世界中の人々の平和と幸せを祈っています。

4月になりました。
島田歯科医院の桜も散りました。
桜の次はつつじが咲き始めました。
だんだんと暖かくなってきました。
季節を感じながら、仕事頑張ります!

島田歯科医院前の桜が満開

島田歯科医院前の桜がやっと満開になりました。
毎年1週間ほど遅れての満開になりますが、今年もやっぱり1週間遅れての満開となりました。
今日も桜を見ながら、春を感じながら診療します。

4月1日より、税込価格の表示「総額表示」が義務化されるようです。
島田歯科医院では、今まで税抜価格の外税で価格表示をしていましたが、税込み価格の総額表示に変更していきます。
今までの価格より高くなりますが、値上げではなく、税込みになっただけですので、ご了承ください。

子供の矯正治療 1期治療と2期治療

子供の矯正治療では、1期治療と2期治療と分けて治療する矯正専門医が一般的です。
永久歯に生え変わるまでの矯正治療が1期治療で、永久歯になってからの矯正治療が2期治療です。
矯正専門医の矯正治療は、永久歯になってから歯にブラケットという金属の装置をつける2期治療がメインですので、永久歯に生え変わるまで待つか、永久歯に生え変わるまで少し改善するために1期治療を行います。
矯正専門医の矯正治療は、2期治療を行うのを前提で1期治療を行いますので、1期治療の費用が安く設定されていて、2期治療費が高く設定されている場合が多いようです。

島田歯科医院は小児歯科医の小児矯正ですので、1期治療がメインで、永久歯に生え変わるまでにきれいな歯並びにすることを目指しています。
1期治療で、ほとんどの子供はきれいな歯並びになります。
しかし、治療開始時期が遅い場合や歯並びの状態では、2期治療が必要になる場合がありますが、今の島田歯科医院の費用設定では、2期治療の費用はかからない場合が多く、歯並びに状態でかかったとしても矯正専門医での2期治療費よりは安く設定しています。
(以前の費用設定では2期治療費がかかる場合がありますことをご了承ください)

島田歯科医院では1期治療がメインですので、そのため矯正専門医の1期治療費用より、高くなる場合がありますが、矯正専門医では2期治療費がかかりますので、結局は、島田歯科医院の1期治療費より、矯正専門医の1期治療費と2期治療費の合計の方が高くつく場合が多くなります。

他の歯科医院や矯正専門医で、子供の矯正治療で、1期治療費が安い場合は、2期治療の必要性と2期治療の費用をきちんと聞い方がいいでしょう。