矯正特化型歯科経営研究会

船井総研が主催する矯正特化型歯科経営研究会の7月例会に参加しました。
前回の例会では、今年の4月にリリースされたばかりの先進の小児のマウスピース矯正であるインビザライン・ファーストの情報を知ることができて、島田歯科医院でもインビザライン・ファーストを取り入れることができました。
この研究会では、情報交換会があり、成人矯正分科会と小児・予防矯正分科会に分かれて、情報交換をします。
私は、小児・予防矯正分科会に所属しています。
小児・予防矯正分科会には、小児矯正のエキスパートの先生が何人も所属していて、先進の小児矯正の情報がわかり、とても勉強になります。
今回の情報交換会では、予防矯正についての情報交換が多くあり、予防矯正の勉強になりました。

 


小児矯正のパンフレット

小児矯正のパンフレットが完成しました。

表紙は・・・・・

歯列育形成ガイドブック
歯を抜かない小児矯正
多数の症例実績に基づく年齢に合わせた最適な診断と歯並びの状態に合わせた最適な矯正治療が可能にした「小児矯正に第一人者」島田歯科にしかできない歯列矯正とは?

・・・・とあります。

そして、中身は・・・・・
島田歯科医院の小児矯正について、わかりやすい内容にしました。

興味のある方に、無料でお渡しています。

 

島田歯科医院の動画ができました

大田区蒲田の歯医者さん島田歯科医院では、医院案内の動画を作りました。
小児歯科、小児矯正のご案内です。
 よければ見てください。
どうでしょうか?
感想などありましたら、お知らせください。
今後も動画を作る予定ですので、皆さんのご意見を取り入れていきたいと思います。

インビザライン・ファーストのスキャナー 大田区蒲田の歯医者  

子供のマウスピース矯正であるインビザライン・ファーストの準備をしています。
インビザライン用の最新型口腔内スキャナーであるiTero(アイテロ)を購入しました。
5月下旬の納品予定です。
これで、歯の型を取る必要がなくなります。
より早く、正確なマウスピース装置の製作ができるようになります。
また治療後のシミュレーション画像を見ることができます。

インビザライン・ファーストは、6月から治療開始できるように準備をすすめています。

 

 

インビザライン・ファースト    大田区蒲田の歯医者

4月1日に『インビザライン・ファースト』が公式リリースとなりました。
インビザライン・ファーストは小児のマウスピース矯正です。
インビザラインは、成人矯正治療のマウスピース矯正で、世界ナンバー1の実績があります。
そのインビザラインが小児矯正用に開発したマウスピース矯正がインビザライン・ファーストです。
今後、このインビザライン・ファーストが、小児矯正の主流になる可能性があります。
島田歯科医院でも、インビザライン・ファーストを導入する準備を始めました。
6月からインビザライン・ファーストの治療をスタートできると思います。

島田歯科医院では、小児矯正治療を行っています。
歯列育形成、床矯正、プレオルソ、マイオブレス、マルチファミリー、SH療法など多くの小児矯正治療から、もっとも適切な小児矯正治療を選択して、子供の歯を抜かない小児矯正治療を実現しています。
今後、インビザライン・ファーストも取り入れて、より最適な子供の歯を抜かない小児矯正が可能になるでしょう。

年齢や歯並びの状態によっては、歯を抜く必要がある場合があります。