消費税の講習会

蒲田歯科医師会が主催する税務講習会に参加しました。
講演内容は「消費税軽減税率制度について」
講師は、蒲田税務署の上席国税調査官の方です。

来年は消費税が上がりますが、種類によって税率が違うそうです。
同じ食品でも、外食するのと、テイクアウトするのでは、消費税の税率が違うのです。
説明を聞きましたが、とてもわかりにくいです。
来年からの消費税は大丈夫なのか、不安になります。

 

医療費控除は領収書が提出不要になったそうです。
でも、医療費控除の明細書は必要のようです。
ご確認してください。

Funai Dental Innvation

船井総研が主催する「Funai Dental Innvation」という勉強会に参加しました。
年に4回行われます。

今回は、今年最後の「Funai Dental Innvation」でした。
今年活躍された先生に賞が贈られ、その先生の講演がありました。
患者さんのため、スタッフのための素晴らしい取り組みがあり、勉強になりました。
島田歯科医院でも、いいことは取り入れていきたいと思います。
1年間、ありがとうございました。
また来年も参加して、より良い歯科医院作りにがんばっていきたいと思います。

歯列育形成研究会研修会

 

歯列育形成研究会の研修会を開催しました。
私は、歯列育形成研究会の発足時から理事を務めています。
研修会の症例相談を受けています。
症例相談会は、今回で、もう31回になりました。

今回も多くの先生方のご参加ありがとうございます。
2つのテーブルに分かれて、症例相談を受けました。



私が担当したテーブルです。
難しい症例があり、参加者みんなで、意見を出し合いました。
今回は私もとても勉強になりました。

午後は、歯列育形成の生みの親である島田朝晴先生のミニ講演会です。
(私の父親でもあります)
今回で、ミニ講演会は34回目になります。
演題は「乳歯列期反対咬合を継続管理」

反対咬合は、早めになおすことが大切です。
出来れば、乳歯の時になおす方が、きれいになおっていきます。
反対咬合をそのままにしていくと、受け口の顔が治せなくなります。
下顎自体がだんだん大きくなり、しゃぐれた顔になり、矯正治療ではなおせなくなり、顎の手術でしかなおせなくなります。

反対咬合は、早めになおすことをお勧めします。

 

SH療法のセミナー

SH療法セミナーに参加しました。
今回で、2回目の参加です。
 SH療法は、スライデックス(SlideX®)というスプリングを組み込んだ取り外し式装置(SHA)を使って、顎をひろげて、きれいな歯並びにする子供の矯正治療です。

今回のセミナーは、これから実際にSH療法を導入する歯科医師対象のセミナーでした。
実習もありました。

 

SH療法の スライデックス(SlideX®)というスプリングを組み込んだ取り外し式装置(SHA)です。
拡大する力が強く、永久歯を動かすのは、いいようです。
でも、スライデックスが大きいので、ある程度、永久歯が生えてからの使用になります。

島田歯科医院では、歯列育形成という小児矯正治療を行っています。
歯列育形成では、エキスパンジョンスクリュ-がはいったプレートを使って、顎をひろげて、きれいな歯並びにします。

乳歯列から混合歯列前期では、歯列育形成のプレートを使って顎をひろげて、前歯4本が永久歯になってからは、SH療法の スライデックスのプレートを使うと効率よく顎をひろげることができると思います。

今後、SH療法も取り入れて、歯並びの状態にあった最適な治療をしていきたいと思います。

 

SH療法セミナー

SH療法セミナーに参加しました。
SH療法は、スライデックス(SlideX®)というスプリングを組み込んだ取り外し式装置(SHA)を使って、顎をひろげて、きれいな歯並びにする子供の矯正治療です。


SH療法の代表の星岡先生です。

島田歯科医院では、歯列育形成という小児矯正治療を行っています。
歯列育形成では、エキスパンジョンスクリュ-がはいったプレートを使って、顎をひろげて、きれいな歯並びにします。
SH療法のいいところもありますので、今後、SH療法も取り入れて、
歯並びの状態にあった最適な治療をしていきたいと思います。