SHTA設立10周年記念大会

SH療法のSHTA設立10周年記念大会に参加してきました。
福岡で行われました。
多くの先生やスタッフが参加してました、
私も朝早くの飛行機で行って、日帰りで参加してきました。
演題7まであり、とても勉強になり、福岡まで行った甲斐がありました。

 SH療法は、スライデックス(SlideX®)というスプリングを組み込んだ取り外し式の装置(SHA)を使って、顎をひろげて、きれいな歯並びにする矯正治療です。
島田歯科医院では、小児矯正の一つとして取り入れています。
拡大する力が強く、永久歯を動かすにはよく、またスライデックスが大きいので、ある程度、永久歯が生えている場合に適用しています。

今回の大会では、SH療法以外で、「あいうべ体操」で有名な今井一彰先生や、国立科学博物館名誉研究員の馬場悠男先生の講演があり、興味深い話を聞けました。
その話は・・・・・
次に投稿したいと思います。

Neo-cap.system のセミナーに参加しました

Neo-cap.system のセミナーに参加しました。
Neo-cap.system は、小児の矯正治療法で、乳歯にNeo-capというものつけて、ビムラー矯正装置を使って、矯正治療をします。

島田歯科医院では、ビムラー矯正装置は、取り入れていきたいと思います。
Neo-cap.system は、今後、取り入れるか検討します。
小児矯正治療には、多くの治療法があります。
島田歯科医院では、歯列育形成(床矯正)、プレオルソ、マイオブレス、マルチファミリーなど多くの小児矯正を行います。
歯並びの状態にあったもっとも最適な治療法を選択することによって、歯を抜かない小児矯正を実現しています。

池上総合病院の医療連携懇話会

池上総合病院の医療連携懇話会の出席してきました。
島田歯科医院は、池上総合病院と連携をとっています。
池上総合病院の口腔外科の医長の渡辺先生は、東京歯科大学の後輩ですので、連絡がとりやすいので、連携がうまくいきます。

今回の医療連携懇話会の講演は、「池上総合病院 循環器内科の紹介」でした。
池上総合病院では、循環器内科のスタッフを増やして、力を入れていることでした。

島田歯科医院では、今後も池上総合病院とは連絡を密に取り合い、連携をとっていきたいと思います。

SH療法 フォローアップセミナー

SH療法のフォローアップセミナーに参加しました。
SH療法は、取り外し式の矯正装置で、顎をひろげて歯がきれいに並ぶようにします。



SH療法の矯正装置です。
拡大する装置であるSlidexが大きく、SHクラスプは永久歯に機能を発揮しますので、乳歯より永久歯が適応症になります。

島田歯科医院では、多くの矯正治療から、歯並びや年齢に応じて、最も適応する矯正治療方法を選択して、歯を抜かない矯正治療を実現しています。

消費税の講習会

蒲田歯科医師会が主催する税務講習会に参加しました。
講演内容は「消費税軽減税率制度について」
講師は、蒲田税務署の上席国税調査官の方です。

来年は消費税が上がりますが、種類によって税率が違うそうです。
同じ食品でも、外食するのと、テイクアウトするのでは、消費税の税率が違うのです。
説明を聞きましたが、とてもわかりにくいです。
来年からの消費税は大丈夫なのか、不安になります。

 

医療費控除は領収書が提出不要になったそうです。
でも、医療費控除の明細書は必要のようです。
ご確認してください。