新型コロナウイルス感染予防対策 その2

新型コロナウイルス感染予防対策として、院内をアルコール消毒を行なっています。

ユニット(診療台)周りでは、患者さんごとに手を触れる部分は出来る限りアルコール消毒をしています。
ドアのノブは、1日に何回かアルコール消毒を行なっています。
キッズルームのおもちゃもアルコール消毒を行なっていましたが、たくさんの子供たちが触りますので、1人ごとにアルコール消毒を行なうことは難しいので、キッズルームからおもちゃを回収しました。

今は、キッズルームには、おもちゃがありません。
子供たちのことを考えると、とても残念なことですが、新型コロナウイルス感染予防対策として、ご理解のほどよろしくお願いします。

新型コロナウイルス対策

新型コロナウイルス感染予防対策として、受付に掲示しました。

1ヶ月以内に
●新型コロナウイルス患者、またはその疑いのある患者と接触された方
●中国へ渡航歴のある方
●発熱、咳、呼吸困難、痰などの症状がある方

上記の当てはまる方は、スタッフまでお申し付けください。

 

 

受付には、アルコール消毒液を用意しました。
ご来院時には、手指の消毒をお願いします。

治療器具は、患者さんごとにしっかりと滅菌してあります。
歯を削るタービンや歯のクリーニングで使うハンドピースも患者さんごとにしっかりと滅菌してあります。
ユニット(診療台)周りで手を触れる部分は出来る限り患者さんごとにアルコール消毒をしています。
スタッフ全員マスクを着用しています。
受付もマスクを着用しています。
患者さんごとにグローブを交換します。

新型コロナウイルス対策を出来る限り行なっていますので、ご安心ください。

仕事始め

本日の6日が令和2年の仕事始めです。
休み明けは、急患な方が増えますので、いつもばたばたしますが、今日の午前中は急患の方がいませんでした。
予約どおりにスムーズに診療が進み、ほっとしています。

今年も患者さんのために、スタッフ一同がんばっていきますので、どうかよろしくお願いします。

スリッパを新品に換えました。
スリッパは定期的に新品に交換しています。
またスリッパを入れるシューズボックスには、滅菌ランプがついてます。
診療後には、すべてのスリッパに、除菌スプレーをかけます。
スリッパは清潔にしてますので、ご安心ください。

 

今年もありがとうございました

今日の午前中で、令和元年の診療を終わりにします。
今年も無事の終えることができそうです。
ありがとうございました。
感謝。
午後は、大掃除をします。
来年の診療に向けて、しっかりと掃除をします。

来年は、6日(月)から診療します。
来年もよろしくお願いします。

きょうの健康 4夜連続、歯科情報!

11月8日(金)は“いい歯の日”、
TV番組でも歯科に関する情報を目にする機会が多かったかと思います。

以下の放送は終了しましたが再放送があります。
今日11日(月)からのEテレ:きょうの健康も4夜連続で歯科に関する情報が題材です。
再放送は18日(月)から午後1時35分~午後1時50分まで、
Eテレ:きょうの健康 4日連続で歯科に関する情報
です。

チェックしましたが、誰が見てもわかりやすくまとめられており、
歯科を受診する上での参考になると思いました。
歯とお口の健康、全身の健康に役立ててくださいね!

詳細は きょうの健康WEBサイトを見てくださいね!

18日(月):入れ歯が合わないとき
https://www4.nhk.or.jp/kyonokenko/x/2019-11-18/31/6205/2137835/

「歯並び」や「入れ歯」「正しい歯の磨き方」「顎(がく)関節症」…歯と口のお悩みを丸ごと解決するシリーズ!初日は「入れ歯」!実は合わない「入れ歯」を使い続けると残っている歯にもダメージが!?「入れ歯」があわない場合、原因は何?自分に合った「入れ歯」にするためには、どうすればいいの?保険適用の「入れ歯」と最新の「入れ歯」何がどう違う?メリットとデメリットは?第一線で活躍する専門医がやさしく解説!

19日(火):歯並びは大丈夫?歯列矯正
https://www4.nhk.or.jp/kyonokenko/x/2019-11-19/31/6712/2137836/

美しい歯並び。「子どものころに歯列矯正しておきたかった…」とお考えの方、まだ遅くはない。最近では、成人でも多く行うように!歯列矯正は、美しい歯並びだけでなく、機能面も改善するのだ。通常は、歯に器具を取り付け、それにワイヤーを通して治療するが、器具が透明や白色で、目立たないものもある。最近では、さらに目立たない歯列矯正も登場!気になるメリット・デメリットとは?詳しくは番組で!

20日(水):顎関節症のセルフケア
https://www4.nhk.or.jp/kyonokenko/x/2019-11-20/31/7239/2137837/

日本人の2人に1人が一生に一度は経験するという「顎関節(がくかんせつ)症」。「口を開けると痛い」「口が大きく開かない」「口を開くと音がする」などの症状が!その中でも特に注目されているのが、「上下の歯を接触させる癖(TCH)」なのだ。思い当たる人は要注意!この癖を認識することが症状改善のカギ?!さらに、あご周りの筋肉をほぐす体操や口を開ける訓練など、改善と予防に役立つセルフケア術も徹底紹介!

21日(木):歯の悩みQ&A
https://www4.nhk.or.jp/kyonokenko/x/2019-11-21/31/7746/2137838/

番組に送られてきた歯の悩みや、歯科医に多く寄せられる質問に専門家がズバリお答え!「なぜ かめない?」「歯ぐきから血が出る」「歯が欠けた!」「歯を白くするホワイトニング」などについて取り上げる。そのほか、「歯の正しい磨き方」や「かむ力を上げる方法」の実演も必見!みなさんは、「歯が抜けたときの対処法」はご存知?実は、身近にある“ある液体”につけておけば元に戻せる場合も!知って得するQ&Aお見逃しなく!

当院の患者さんへ!
番組を見てわからないこと、聞きたいことができたら、
診察時に気軽に声掛けをお願いします!