次回のNHK健康番組チョイスは「歯科最新情報 歯を守るには」

NHKの健康番組チョイス「歯科最新情報 歯を守るには」は10月5日、再放送は11日の番組でしたが、結構大勢の方がご覧になっているようで、当院でも患者さんからの話を耳にします。

虫歯や歯周病のこと、またその治療の話が中心なので身近なこともあるのかと思いますが、見逃した方に朗報です。
再々放送というか“まとめスペシャル”として再び放映されるようです。

放映日時は、
11月16日(土) NHKEテレ1 午後8時00分~ 午後8時45分

番組案内は以下です。
チョイス@病気になったとき「まとめSP 歯科最新情報 歯を守る&失ったとき」

過去の放送をコンパクトにまとめてポイントを伝える「まとめスペシャル」。今回は歯科最新情報。歯を失う2大原因は歯周病と虫歯。進行してしまった歯周病を治療するための手術や溶けてしまった骨を再生する治療、虫歯菌の再感染を防ぐ根管治療を紹介。また、歯を失ってしまったときの選択肢となる、入れ歯・ブリッジ・インプラントのメリット・デメリットを比較解説する。さらに親知らずなどを有効利用する自家移植治療も紹介。

見逃した方は役に立つと思うのでぜひご覧くださいね!

↓↓↓↓↓ 以下は10月2日のお知らせです ↓↓↓↓↓

NHKの健康番組チョイスの次回のテーマは「歯科最新情報 歯を守るには」。

NHKの番組紹介を引用すると、
「人が歯を失う2大原因は歯周病と虫歯。歯周病を防ぐ基本は歯磨きによってプラークを除去すること。しかしプラークが歯周ポケットの奥まで入り込んでしまうと、もはや歯ブラシでは取り除けない。歯周病が進んでいる場合は手術で歯ぐきを切開して除去する。さらに溶けた歯そう骨を再生する薬もある。虫歯治療では、再び虫歯菌に感染するのを防ぐための徹底した根管治療を紹介。また、すり減った歯を修復するチョイスも詳しく解説。」
とあります。

虫歯と歯周病は歯の病気の2大疾患。
歯とお口の健康を保つには歯磨きなどのセルフケアはもちろんのこと、
歯がしみる、歯が痛い、噛むと痛いと感じた時に早めに歯科にかかること
も大切です。

歯やお口の健康を守る予防歯科(定期検診含む)では、
効果的な歯磨きができるように歯科衛生士が保健指導もしています。

番組では、虫歯・歯周病のこと、歯科医院での治療の話しがメインのようなので
ぜひご覧になってご自身の健康に役立ててくださいね!

【放送予定】
10月5日土曜 NHKEテレ1 午後8時00分~ 午後8時45分
見逃した方には再放送もあります。
再放送 10月11日金曜 NHKEテレ1 午後0時00分~ 午後0時45分
再放送の案内 https://www4.nhk.or.jp/kenko-choice/2/

歯科TV情報:9月7日 Eテレでオーラルフレイルを知ろう!

近々になってしまいましたが、
9月7日(土)午後2時からEテレのTVシンポジウムでオーラルフレイルをテーマにした番組が放映されます。

番組名はTVシンポジウム「口の健康が長寿を支える~“オーラルフレイル”最新研究~」。

健康寿命(高齢になっても自立した生活ができる)をどう伸ばすか?
いまオーラルフレイルは健康寿命延伸の要として注目されています。

番組は日本歯科医師会がオーラルフレイルをテーマに7月に東京で開催した第25回口腔保健シンポジウムの内容を国民向けにわかりやすく編集したものとのこと。
このシンポジウムのプログラムは、
・オーラルフレイルとは?
・あなたのお口は大丈夫?セルフチェック体験
・オーラルフレイル予防・最新情報
・口から食べるということ
だったので高齢になっても健康でありたいとお考えの方には参考になる番組だと思います。

ご興味のある方はぜひご覧ください。

エアーフロー

新型歯面清掃器のエアーフローハンディのデモをモリタの担当の方にきてもらってデモをしてもらいました。
1週間借りて、試用してみます。
エアーフローは、歯のクリーニングの時に使います。
痛みがなく、快適に歯のクリーニングができて、歯の表面がツルツルになるそうです。
1週間試用してみて、購入するか検討します。

島田歯科医院では、新しい技術や新しい機器に、絶えずアンテナを張って、いいものは購入していきます。
先日も先進の子供のマウスピース矯正であるインビザライン・ファーストの3Dスキャナーを購入しました。

エアフロー・プロフィラキシスマスター

エアフロー・プロフィラキシスマスターのデモをしてもらいました。
歯のクリーニングで、処置時間が短くなり、歯の表面を傷めないのと評判の器具です。
導入するかどうかは、歯科衛生士と相談しますが、これが結構、高額です。
きちんと使うとなれば、導入します。

 

定期健診のおしらせのはがき

島田歯科医院では、虫歯予防、歯周病予防のために定期健診をおすすめしています。
定期健診の期間は、1か月、2か月、3か月、6か月と患者さんの歯の状態によって、患者屋さんと相談して決めます。
1か月と2か月では予約していく場合が多いですが、3か月以上ではまだ予定がわからない場合が多いので、定期健診のお知らせのはがきを出します。
定期健診のお知らせのはがきは、いくつかの種類を用意しています。
写真のはがきは、子供用です。
定期健診のお知らせのはがきがきましたら、お電話で予約を承りますので、よろしくお願いします。