タービン・ハンドピースを患者さんごとに交換して、滅菌しています

歯を削る機器タービン(ハンドピース)の使い回ししている歯科医院が今だにあると時々問題になります。
島田歯科医院では、歯を削る機器タービン(ハンドピース)を患者さんごとに交換して、滅菌していますので、ご安心ください。


 シロナの最新のコンビネーション型滅菌器DACユニバーサルを使って、歯を削る機器タービン、歯のクリーニングで使う器具のハンドピース、ハンドピースの先の超音波スケラーを滅菌して、患者さんごとに交換しています。

治療用の手袋も患者さんごとに、歯科医師、歯科衛生士ともに新しいのに交換していますので、ご安心ください。

院内勉強会

島田歯科医院では、月に一回、院内で勉強会を行っています。
今回は、歯科衛生士から、小児矯正の症例発表でした。

反対咬合で永久歯のはえるスペースがない難しい症例です。
まずはプレオルソで、反対咬合をなおしました。
その後、永久歯がはえるスペースがないので、プレートで拡大して、永久歯のはえるスペースを確保しました。
その後、永久歯にブラケットをつけて、きれいな歯並びになりました。
プレオルソとプレートとブラケットを使ったフルコースの総合的な矯正治療で、歯を抜かないで、きれいな歯並びになりました。

島田歯科医院の小児矯正のメインの治療は、プレートを使った歯列育形成(床矯正)ですが、歯並びの状態によって、プレオルソ、マイオブレス、マルチファミリーなど多くの矯正装置から最適な治療方法を選ぶことができますので、歯を抜かない小児矯正を実現することができます。

土曜日のランチは?

土曜日のランチは、スタッフが好きなものを頼みます。
今日は、ピザのデリバリーです。

Lサイズのピザをスタッフと分けて、食べました。

土曜日は、数週先まで、予約がいっぱいになります。
平日は午前10時からの診療ですが、土曜日は9時半から診療します。
平日は午前の診療は12時半までですが、土曜日は午後1時まで延長して、少しでも診療時間を長くしています。
土曜日は、昼休みが1時間だけになりますので、スタッフが好きなものを頼みます。
もちろん、食事代は私が支払います。

院内勉強会

島田歯科医院では、月に一回、院内で勉強会を行っています。
今回は、副院長の酒向先生から、口腔粘膜の疾患についてです。



酒向先生は、私と同じ東京歯科大学卒業後は、慶応義塾大学病院の口腔外科にはいりました。
口腔外科処置の専門医です。

お口の中にできる病気。
むし歯や歯周病以外の病気で、
特に粘膜にできる腫瘍や嚢胞などについて講演してもらいました。
ありがとうございました。

スタッフ誕生日イベント

スタッフの誕生日でした。
恒例の誕生日イベントを行いました。

カ-ドをプレゼントしました。
カードには、スタッフみんなのメッセ-ジがはいっています。
私は、日ごろの感謝の気持ちをカードに書きます。
感謝の言葉って、なかなかじかには言いにくいので、いい機会です。

お誕生日おめでとうございます。
だいぶ仕事に慣れてきたようですね。
患者さんから信頼される衛生士になるようにがんばってください。
よろしくお願いします。

そして、記念撮影。
「はい、チーズ」
パチっ!
新しい年の抱負を言ってもらいました。
いい年になりますように、がんばりましょう。