床掃除

毎日、診療後に掃除します。
土曜日の診療後には、スタッフみんなで、大掃除をします。
そして、2ヶ月ごとに業者さんに依頼して、床掃除をしてもらいます。
床をきれいに掃除してもらい、ワックスをかけてもらいました。
ツルツルになりピッカピッカになりました。
気持ちよく仕事ができます。
ありがとうございました。

抗菌スリッパの交換

島田歯科医院のスリッパは、抗菌防臭加工の特別なスリッパを使用しています。
毎日、除菌スプレーをかけています。
抗菌防臭加工のスリッパは、定期的に新品に交換しています。
これから、夏になりますので、素足の方が増えますので、除菌スプレーの回数を増やしていきます。
また、新品交換の時期も早めに交換していきます。

院内感染対策の徹底

島田歯科医院では、月に1回勉強会を行なっています。
今回は、新型コロナウイルスの院内感染対策を徹底するための勉強会を行ないました。
今までも、院内感染対策の勉強会は何回も行なってきましたが、今回は院内感染対策の確認とさらなる徹底をするために行いました。

日本では、歯科医院での治療での新型コロナウイルスの感染はないと聞いています。
手洗い、マスクの着用、患者さんごとのグローブの新品交換、治療器具の滅菌、院内のアルコール消毒など、日本の歯科医院の院内感染対策のレベルが高いことがわかります。

しかし、歯科医院での院内感染が一症例だけあるそうです。
それは、歯科医院のスタッフが外で感染して、歯科医院のスタッフルームで、スタッフ同士で感染したようです。
歯科医院での治療で感染したわけでは、ありません。

今後も島田歯科医院では、新型コロナウイルスの院内感染対策を徹底していきます。

 

医療機器グローブ導入歯科医院認定証

FEEDから「医療機器グローブ導入歯科医院認定証」の認定期間が今月末に失効となりますので、期限を更新した認定書を送付させて頂きます。とありました。
その認定証には、以下のことが書かれています。


貴院は、「医療品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」(医療品医療機器等法)に基づき手続きされた医療機器グローブ導入した医院であることを認定します。

島田歯科医院では、患者さんごとにグローブを新しいのに交換しています。
新型コロナウイルスの影響で、マスクが不足していますが、医療機器グローブも不足しています。
島田歯科医院では、マスクもグローブも今のところは、備蓄がありますので、マスクは1日に必要な時に何回か交換し、グローブは患者さんごとに毎回、新しいのに交換しています。

3月の勉強会

島田歯科医院では、月に1回、院内勉強会を行なっています。
今回は、副院長の酒向先生からビスフォスフォネート関連顎骨壊死についての最新の情報を発表してもらいました。

ビスフォスフォネートなどの骨粗鬆症治療薬を服用している患者さんが抜歯などの治療をすると顎骨壊死の起こす可能性があります。
ビスフォスフォネート関連顎骨壊死ついては、毎年考え方が変わってきます。
今回は、その最新情報をスタッフ全員と共有しました。

酒向先生、ありがとうございました。 
 酒向先生は、私と同じ東京歯科大学で、後輩になります。
東京歯科大学を卒業後は、慶応義塾大学病院の口腔外科に入局しました。
口腔外科の専門医です。