待合室の密を少しでも解消

待合室の密を少しでも解消するために、いすを新しくしました。
背もたれがないタイプにして、距離を開けるように配置しました。

 

キッズルームのマットも新しいのに交換しました。
いつもは、たくさんのおもちゃを用意していましたが、残念ながら、今は置いてませんので、ご了承ください。

 

 

大田区蒲田の小児歯科・小児矯正の島田歯科医院

夏休みのお知らせ

8月12日(水)から19日(水)まで、夏休みで休診とさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご了承ほどよろしくお願いします。

今年の小学校などの夏休みは、新型コロナウイルスの影響で、短くなっているようです。
 旅行なども自粛のようですが、、工夫して夏休むを楽しんでください。
また、毎日、暑い日が続いていますので、熱中症にはお気をつけてください。

保育園の健診と歯磨き教室

園医をしているグローバルキッズの健診と歯ブラシ教室を行いました。
みんないい子にしてくれて、健診はスムーズに行うことができました。
健診のあとは、歯磨き教室です。
スタッフが紙芝居を使って、歯磨きのお話をしました。
みんなきちんと聞いてくれて、歯磨き教室は大成功です。
グローバルキッズのスタッフと園児のみなさん、ありがとうございました。

 

大田区蒲田の小児歯科・小児矯正の島田歯科医院

インビザラインのスキャン

マウスピース矯正のインビザラインでは、3Dスキャナーで、歯の型をとります。
その歯型で、マウスピース矯正で使われる透明なアライナーを作製します。
通常ですと、粘土のような型取り材をお口に入れて型を取りますが、子供にとってこれはとっても大変です。
ゲッとなってしまうことがあります。
3Dスキャナーでは、光を当てるだけで型を取れますので、とっても楽です。
でも、子供のマウスピース矯正のインビザライン・ファーストでは、1回のスキャンでは、すみません。
子供ですので、乳歯が抜けて永久歯がはえてきますので、アライナーが途中で合わなくなりますので、何回かスキャンしなくてはなりません。
粘土の歯型に比べれば、3Dスキャンはとっても楽ですので、子供にとってこのスキャンは、嫌にはならないようです。
昨日も何回かスキャンしましたが、みんな粘土よりは好きなようで、文句はありませんでした。

 

大田区蒲田の小児歯科・小児矯正の島田歯科医院

インビザライン オンライン講習 その2

先週に引き続き、インビザラインのオンライン講習を受けました。

インビザラインは、世界100カ国以上で導入されており、800万人以上の治療実績があります。
これほどまでに治療実績があり、また、治療データが蓄積されたマウスピース矯正システムは他にはありません。
治療結果と治療の安全性では、他のマウスピース矯正システムを圧倒するシステムです。
このインビザライン・システムは、より良い治療結果を求めて様々な機能が定期的に導入されおり、日々進化・改良を続けていますので、毎週のようにオンライン講習が開催されています。
そのオンライン講習を受けて、より理想的な歯並びを目指したいと思います。