島田歯科医院では、月に一回、院内で勉強会を行っています。
今まであったAED(自動体外式除細動器)の使用期限が過ぎましたので、新しいAEDを購入しました。

 

 今回の勉強会は、新しいAEDの実習です。
副院長の酒向先生から説明を受けます。
酒向先生は、私と同じ東京歯科大学卒業後は、慶応義塾大学病院の口腔外科にはいりました。
口腔外科処置の専門医です。

 

 

最新式のAEDの実習です。
患者さん役は、リラックマさんにやってもらいました。
最新式のAEDですので、かなり進化してます。
ケースを開けると自動でスイッチがはいります。
音声が自動で出ますので、音声に従って、実習用のマネキンに電極パッドを張ります。
前は電極パッドが子供用と大人用があり、付け替える必要がありましたが、最新式のAEDは、子供と大人の両方に使えます。
そして、自動的にAEDが心電図を計り、電気ショックをしてくれるとういうすぐれものです。

最新式のAEDを設置することができました。

今日はこれです!

今日は、これを着て、診療します!
島田歯科医院は、小児歯科と小児矯正を行っています。
子供たちに好きになってもらえる歯科医院を目指しています。

親知らずは抜くべきか?

親知らずは、大人になってからいちばん奥にはえてくる歯です。
親知らずがはえるスペースがなく、斜めにはえてくる場合が多く、歯ブラシが届かないので、虫歯になったり、周りの歯肉が腫れたりします。
虫歯になってしまうと、虫歯菌がお口の中で増えますので、他の歯が虫歯になりやすくなりますので、親しらずは、抜いた方がいい場合が多くなっています。
また、親知らずが、はえるときに前の歯を押して、歯並びが悪くなる時もあります。
親知らずがはえてきたら、下の前歯が重なってきたということがあります。

では、抜かなくていい場合は?
親知らずがまっすぐはえて、しっかり歯ブラシができて、むし歯になっていない場合ですが、歯科医院でチェックしたもらった方がいいでしょう。

最近は、親知らずがない人もいます。
でも、完全に埋まってしまって、はえてこない場合もありますので、歯科医院で、虫歯予防、歯周病予防と共に定期健診を受けることをおすすめします。

歯は何本?

自分の歯は何本あるでしょうか?
数えたことがありますか?

永久歯は、前から、
中切歯、側切歯、犬歯、第一小臼歯、第二小臼歯、第一大臼歯、第二大臼歯。
番号で言う場合もあります。
1番2番・・・・・7番。
上下右左ありますので、全部で、28本あります。
そして、その後ろに親不知があります。
親不知のことは、次回、投稿したいと思います。

では、乳歯は、
乳中切歯、乳側切歯、乳犬歯、第一乳臼歯、第乳小臼歯。
乳歯は、番号でなく、A、B、C、D、E と呼びます。
全部で、20本です。 

スタッフの誕生日イベント

 

スタッフの誕生日でした。
恒例の誕生日イベントを行いました。

カ-ドをプレゼントしました。
カードには、スタッフみんなのメッセ-ジがはいっています。
私は、日ごろの感謝の気持ちをカードに書きます。
感謝の言葉って、なかなかじかには言いにくいので、いい機会です。

お誕生日おめでとうございます。
患者さんや歯科医院のために率先していろいろ取り組んでくれて、本当に助かります。ありがとうございます。
これからも患者さんから信頼される衛生士としてがんばってください。
 よろしくお願いします。

そして、記念撮影。
「はい、チーズ」
パチっ!
新しい年の抱負を言ってもらいました。
いい年になりますように、がんばりましょう。

お誕生日おめでとうございます。