歯列育形成のプレート   大田区蒲田の小児矯正

歯列育形成のプレートです。
好きな色を選びます。
プレートに入れるシールをたくさん用意していますが、自分で恐竜のシールを持ってきましたので、恐竜のシールをプレートに入れました。
あまり大きなシールは入れられませんので、小さいシールをお持ちください。

自分だけのオリジナルプレートができました。
このプレートを夜、寝ている時と起きている時1時間使ってもらいます。
歯列弓をひろげて、これからはえてくる永久歯のスペースを確保します。

2週間に1回、来院してもらい、プレートにはいっているエキスパンジョンスクリューを1/4回転ひろげます。
1/4ミリひろがります。
そして、プレートを超音波洗浄機にかけて、きれいにします。
毎日、お口にいれますので、きれいにします。
プレートには、名前が入っています。
ひとつずつ超音波洗浄機にかけますが、1日にたくさんのプレートを超音波洗浄機にかけますので、誰のものかわからなくならないように名前が入っています。

また、プレートの調節の他に、虫歯予防をしっかり行います。
歯のプロフェッショナルクリーニングをして、フッ素塗布を行います。

このプレートをしっかり、使って、きれいな虫歯のない歯並びを目指します。

歯列育形成研究会研修会

 

歯列育形成研究会の研修会を開催しました。
私は、歯列育形成研究会の発足時から理事を務めています。
研修会の症例相談を受けています。
症例相談会は、今回で、もう31回になりました。

今回も多くの先生方のご参加ありがとうございます。
2つのテーブルに分かれて、症例相談を受けました。



私が担当したテーブルです。
難しい症例があり、参加者みんなで、意見を出し合いました。
今回は私もとても勉強になりました。

午後は、歯列育形成の生みの親である島田朝晴先生のミニ講演会です。
(私の父親でもあります)
今回で、ミニ講演会は34回目になります。
演題は「乳歯列期反対咬合を継続管理」

反対咬合は、早めになおすことが大切です。
出来れば、乳歯の時になおす方が、きれいになおっていきます。
反対咬合をそのままにしていくと、受け口の顔が治せなくなります。
下顎自体がだんだん大きくなり、しゃぐれた顔になり、矯正治療ではなおせなくなり、顎の手術でしかなおせなくなります。

反対咬合は、早めになおすことをお勧めします。

 

歯列育形成研究会 第30回症例相談会 第33回ミニ講演会

歯列育形成研究会の第30回症例相談会と第33回ミニ講演会を開催しました。



午前中は、歯列育形成研究会の会員の先生からの症例の相談会を行いました。
会員の先生が自分の患者さんの写真、歯の型、レントゲンなどをもってきてもらい、治療方針の相談をします。
今回は、相談の症例数が、かなり多かったので、2つのテーブルに分かれて、相談を受けまました。


 私は歯列育形成研究会の理事を務めています。
同じく理事の片瀬先生と共に会員の先生の症例相談を受けました。
私が担当したテーブルでは、かなり難しい症例もあり、会員の先生と一緒に治療方針を検討しました。

 


  午後からはミニ講演会です。
片瀬の先生の講演です。
「過蓋咬合の概略説明」です。

 

 

 


片瀬先生のミニ講演後は、
歯列育形成を考案した島田朝晴先生(私の父ですが・・・)のミニ講演です。
今回は「過蓋咬合の早期治療」というテーマの講演でした。
過蓋咬合の早期治療で、きれいになおった症例の講演でした。
 過蓋咬合は、なるべく早めに治療を開始して、早くきれいな噛み合わせにすることによって、顔もいい顔にすることが大切です。



今後も、歯列育形成研究会の相談会・講演会を続けていきます。
歯列育形成研究会の理事として、子供のきれいな歯並びを目指して、がんばっていきますので、よろしくお願いします。

バイオブロック研究会のセミナー

バイオブロック研究会のセミナーに参加しました。
バイオブロック療法は、小児の歯列矯正治療法で、上顎骨の水平方向の成長を誘導して、きれいな歯並びにします。


メイン講師は、長崎バイオブロック研究会の末竹先生です。
バイオブロックのセミナーは、初めて受講しました。

島田歯科医院では、歯列育形成という小児の歯列矯正治療を行っています。
床矯正装置(プレート)で、顎を広げて、きれいな歯並びにしていきます。
 バイオブロック療法とは、上顎骨の成長方向にアプローチする画期的な治療だと思います。
歯列育形成とバイオブロック療法は、考え方や治療法が違います。
でも、違う考え方の治療法を勉強することもためになります。
 バイオブロック療法を取り入れるかは、今後も機会があればバイオブロックのセミナーに参加して、検証していきたいと思います。

 

 

小児矯正セミナーで講演しました

船井総研が主催する小児矯正セミナーで講演してきました。 今回で2回目の講演でしたが、会場は満席で、多くの先生に参加していただき、ありがとうございました。 子供の歯並びの矯正治療について、特に乳歯列からの床矯正装置(プレート)を使った小児矯正について講演をしてきました。 受講された先生の中には、これから小児矯正を勉強して始める先生もいましたので、初歩的な話から、踏み込んだ話までしてきました。 講演後も、多くの質問があり、主催者のスタッフから、かなり盛り上がったセミナーでしたと言われ、内心ほっとしました。 実は、人前で話すのが苦手で、それにとっても緊張する方なので、うまく話ができるか心配でしたが、お陰様でなんとかうまくいったようです。 ありがとうございました。