小児歯科で大切なこと むし歯予防

小児歯科で大切なことは、むし歯予防です。
むし歯ができてしまうと、むし歯の原因菌であるミュータンス菌が、お口の中で増え続けます。
乳歯の時にむし歯が多いとミュータンス菌が増え、永久歯もむし歯になってしまう可能性が高くなります。
乳歯の時から、むし歯予防をしっかりしましょう。

 

むし歯予防のために小児歯科医院へ行きましょう!

3歳のりー君は、3か月ごとに来ます。
まずは、歯科衛生士のブラッシング指導です。
きちんと磨けているかな?
今は、お母さんに仕上げ磨きをしてもらっていますが、自分でもしっかり磨けるようにしましょう!


ブラッシング指導の後は、歯科衛生士によるプロフェッショナルケアです。
クリーニングして、ポリッシイングして、フッ素塗布です。
歯がツルツルになって、気持ちがいいですね!

 


さっちゃんも3か月ごとにきます。
プロフェッショナルケアで使う、フッ素入りジェルを選んでいます。
いろいろな味があります。
どの味にしたのかな?


歯科衛生士によるプロフェッショナルケアで、歯がツルツルになりました。
歯医者に来て、気持ちよくなりましたね!

 

リー君もさっちゃんも、むし歯予防のためにきます。
歯がツルツルになって、きれいになって、気持ちがよくなります。
むし歯の治療をしたことがありませんので、歯医者で痛い思いをしたことがありません。
これからもむし歯予防のために来てください。

 

夏の甲子園 マウスピース

夏の高校野球は、大阪桐蔭が史上初 の2度目の春夏連覇で、盛り上がりました。
そして、一大旋風を起こした金足農業高校。

秋田大会から1人で投げ抜いている吉田輝星投手ですが、歯がものすごく真っ白だと思われたと思います。
実は吉田投手は、スポーツマウスガード(マウスピース)をつけていたのです。
歯を守るためにスポーツマウスガードをつけますが、それ以上の理由があります。
スポーツマウスガ―ドをかみしめることで、強い瞬発力をうみだし、筋力をアップし、集中力を高めて、剛速球を投げることができます。
もちろん、球を投げる時には、強く歯を食いしばるので、歯を守るためもあるでしょう。
 
今後、スポーツマウスガ―ドを使用するスポーツ選手が増えると思いますが、既製品より歯医者が作るカスタムメイドのスポーツマウスガード をおすすめします。
フィット感が全然違います。
競技中の外傷予防がしっかりできて、着け心地が快適で、息苦しくなく、しゃべることができるスポーツマウスガードです。

定期健診とむし歯予防

3歳のりー君は、3か月ごとに来ます。
まずは、歯科衛生士のブラッシング指導です。
きちんと磨けているかな?
今は、お母さんに仕上げ磨きをしてもらっていますが、自分でもしっかり磨けるようにしましょう!


ブラッシング指導の後は、歯科衛生士によるプロフェッショナルケアです。
クリーニングして、ポリッシイングして、フッ素塗布です。
歯がツルツルになって、気持ちがいいですね!


さっちゃんも3か月ごとにきます。
プロフェッショナルケアで使う、フッ素入りジェルを選んでいます。
いろいろな味があります。
どの味にしたのかな?


歯科衛生士によるプロフェッショナルケアで、歯がツルツルになりました。
歯医者に来て、気持ちよくなりましたね!

 

リー君もさっちゃんも、むし歯予防のためにきます。
歯がツルツルになって、きれいになって、気持ちがよくなります。
むし歯の治療をしたことがありませんので、歯医者で痛い思いをしたことがありません。
これからもむし歯予防のために来てください。

 

スポーツマウスガード(マウスピース)のすすめ

最近、歯をぶつけて歯を折ってくる子が多くなりました。
気をくけてください。
できれば運動をするときに歯を守る為にスポーツマウスガードをつけてほしいと思います。

いろいろなスポーツ競技で、歯を守るために、スポーツマウスガードを装着する方が増えています。
また、高校ラグビーでは、マウスガード装着の義務化になりました。
ボクシングなどの格闘技はもちろん、サッカー、野球、バスケットボール、スノーボード、モトクロス・・・など多くのスポーツで、スポーツマウスガードが使用されています。
特に小中学生の子供には、マウスガードを使ってもらって、歯を守ってほしいと思います。
既製品のマウスガードもありますが、歯医者でカスタムメイドして作るスポーツマウスガード は、フィット感が全然違います。
競技中の外傷予防がしっかりできて、着け心地が快適で、息苦しくなく、しゃべることができるスポーツマウスガードです。
最近では、カラフルで個性的でかっこいいカラーマウスガードに人気があります。


ジュニアタイプ

小中学生用のスポーツマウスガードです。
厚さ2ミリを使用して、薄く違和感が少ないタイプです。


スタンダードタイプ
スポーツマウスガード(マウスピース)高校生以上の全てのアマチュアスポーツに合ったシングルレイヤー方式(単層式)のスポーツマウスガードです。
スポーツの種類によって、厚さ(2ミリ~4ミリ)や設計を変更していきます。
格闘技などのコンタクトスポーツでは、厚めのを使用して、前歯から臼歯(奥の歯)まで、しっかりおおうデザインします。
ノーコンタクトスポーツでは、スポーツによって厚さを選び、前歯だけをおおうデザインにして、違和感を少なくします。


カラースポーツマウスガード
スポーツマウスガード(マウスピース)カラフルでかっこいい人気のあるカラースポーツマウスガード。
ジュニアタイプ、スタンダードタイプでも選ぶことができます。

スポーツマウスガード マウスピースカラフルで個性的で、いろいろな色をそろえています。
自分好みのカラースポーツマウスガードを作れます。




スポーツマウスガードの装着が推奨されているスポーツ
団体競技
ラグビー、アメリカンフットボール、ラクロス、アイスホッケー,ホッケー、サッカー、野球、ソフトボール、ハンドボール、バスケットボール、バレーボール、水球、ドッジボールなど

個人競技
格闘技
ボクシング、キックボクシング、空手、テコンドー、柔道、剣道、相撲、レスリングなど

スキー、スケート、ウェイトリフティング、競輪、競馬、乗馬、砲丸投げ、円盤投げ、槍投げ、アーチェリー、モトクロス、カーレース、ゴルフ、ボディービル、アームレスリング、体操、弓道など

チャンピオンのスポーツマウスガード作成しました

チャンピオンボクシングのWBAライトフライ級の世界チャンピオンの田口選手です。

島田歯科医院の特性スポーツマウスガード(マウスピース)を作成しました。
次の試合は、大晦日です。
相手はIBF世界チャンピオンで、王座統一戦です。
リングサイドで応援します!田口選手がんばれ!!