定期健診のおしらせのはがき

島田歯科医院では、虫歯予防、歯周病予防のために定期健診をおすすめしています。
定期健診の期間は、1か月、2か月、3か月、6か月と患者さんの歯の状態によって、患者屋さんと相談して決めます。
1か月と2か月では予約していく場合が多いですが、3か月以上ではまだ予定がわからない場合が多いので、定期健診のお知らせのはがきを出します。
定期健診のお知らせのはがきは、いくつかの種類を用意しています。
写真のはがきは、子供用です。
定期健診のお知らせのはがきがきましたら、お電話で予約を承りますので、よろしくお願いします。

リラックマ歯科医院

島田歯科医院の診療が終わると、リラックマ歯科医院になります。
リラックマ先生が、患者さんのコリラックマさんの治療をしています。
そっと覗いてみてください。

一年間ありがとうございました

今日の午前中で、今年の診療は終了します。
今年も無事に終わりそうです。
一年間ありがとうございました。
感謝です。
午後は、大掃除をします。
来年もいい年になりますように、心をこめて掃除をしたいと思います。

来年は、7日から診療しますので、よろしくお願いします。

歯列育形成研究会研修会

 

歯列育形成研究会の研修会を開催しました。
私は、歯列育形成研究会の発足時から理事を務めています。
研修会の症例相談を受けています。
症例相談会は、今回で、もう31回になりました。

今回も多くの先生方のご参加ありがとうございます。
2つのテーブルに分かれて、症例相談を受けました。



私が担当したテーブルです。
難しい症例があり、参加者みんなで、意見を出し合いました。
今回は私もとても勉強になりました。

午後は、歯列育形成の生みの親である島田朝晴先生のミニ講演会です。
(私の父親でもあります)
今回で、ミニ講演会は34回目になります。
演題は「乳歯列期反対咬合を継続管理」

反対咬合は、早めになおすことが大切です。
出来れば、乳歯の時になおす方が、きれいになおっていきます。
反対咬合をそのままにしていくと、受け口の顔が治せなくなります。
下顎自体がだんだん大きくなり、しゃぐれた顔になり、矯正治療ではなおせなくなり、顎の手術でしかなおせなくなります。

反対咬合は、早めになおすことをお勧めします。

 

インスタはじめました!

島田歯科医院のインスタグラムはじめました!

小児矯正、小児歯科、虫歯予防、歯周病予防、スポーツマウスピースなどなど・・・・・
歯科の役に立つ情報を発信していきたいと思います。

よかったら、見てください!
よろしければ、フォローしてください!!